「散髪」

img014

「杉浦尚史 作品展」

 

カズナさんの名古屋芸術大学時代の恩師である、杉浦先生から、個展の

案内が届きました。

このDMの絵、なんともいえない異様な雰囲気。

引き込まれる絵ですが、顔の表情が怖くて、気持ちが重苦しくなるような・・・、

「こんな絵は部屋に飾りたくないなあ」と言ったら、「絵はそんな見方をするもの

ではない!もっと自分の内面と向き合って見ないと」みたいなことをカズナさん

に言われました。

カズナさんの解説によると、

「散髪」といって髪を切っているけど、きっと子供のアンテナを母親が切ってし

まってるんだと思う。それで子供は怖い顔になっている。

鏡に映っている顔が本当の顔で、泣いてる。鏡に映る母親は淡々と髪を切って

いるけど、実はアンテナを切ってしまっている。という、恐ろしい絵なんだ。

そうです。

そうゆうふうに絵を見ると、奥が深いですね。

やっぱり怖い絵だ・・・。

 

「杉浦尚史 作品展」

2014.12.23(火)~12.28(日)

10:00~17:00

GALLERY MiLu

名古屋市中区栄4丁目4-20

 

カテゴリー: 展覧会   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です