まもなく

津市の個展まで、残りわずかとなりました。

今日、最後の本焼きを終え、あとは冷めてから窯出しです。

 

今回の展覧会では、いつもの食器の他に、大きめの皿やピッチャーなど

も展示予定です。

そして、この大きな壺は、果たして無事に焼けているでしょうか!?

 

それから、螺鈿(らでん)作家、小島紗和子さんのすばらしい螺鈿作品が、

陶額の中に収められました。

光のあたり方で様々な表情をみせる螺鈿は、ずーっと見ていても飽きないくらい、

美しく、素晴らしい作品です。

ぜひ、会場で実物をご覧になってください。

 

「山口和声 陶展」2月10日から3日間、津市の「VOLVOX」にて開催です。

10日、12日に山口和声が在廊いたします。

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 作陶   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です