テスト

先日の台風は、伊勢は被害なく過ぎて行きました。

が、毎日暑い日々が続きますね。

9月に、いくつかイベントに出品させていただくので、

この2カ月はそれに向けてと、注文分と、製作の日々が続いています。。

こちらは、依頼があったタイルの試作品です。

いろいろ並ぶとかわいいし、見ていて楽しいですね。

スリップウェアのもかわいいですが、この象嵌のもなかなか好きです。

 

9月のイベントについては、またおいおいお知らせしたいと思います。

関東方面ですよ~。

 

カテゴリー: 作陶 | コメントをどうぞ

伊勢神宮奉納全国花火大会

今日は伊勢の花火大会でした。

天候にめぐまれ、暑くなく、程よく風もあったので、とても見やすく

花火日和でした。

毎年のように見に行っていますが、今年は初めて最初から最後まで観ました。

写真がないので、なつかしの、クレヨンで描いてみました。

こんなかんじで、3個ずつくらいあがります。

派手さはないですが、一つずつ、じっくり鑑賞できます。

毎回、見たことのない花火があって、感心します。

今年は、円の端から端へ色が変わっていくのがよく見られました。

あと、エメラルドグリーンのような色の花火がきれいでした。

花火も流行りとかあるんでしょうね。

 

江戸時代の花火ってどんなのだったんでしょうか。

一度再現してみてほしいですね。

 

カテゴリー: おでかけ、観光, 伊勢 | コメントをどうぞ

良い仕事「すかやかに、あたたかく」

島根県、出西窯の創業メンバーである多田納弘光さんが、先週

亡くなられたそうです。

私たちが独立した年にいただいた年賀状に、

「よい仕事とは、すこやかであたたかいことである。」と書かれてありました。

これは、出西窯を訪れた柳宗悦先生に教えられたことだそうですが、

この言葉が私たちの心に響き、この仕事をこの気持ちでずっと続けていけたら

いいなと思ったのでした。

 

多田納さんは、岩井窯の山本先生の師匠であり、私たちが岩井窯修業時代に、

山本先生の独立40周年を祝う会があり、多田納さんが講話に来ていて、その時に

お会いしました。

その時、挨拶をしたら、「夫婦で陶芸、すばらしい!!」と言って、両手で強く握手して

くださいました。

「夫婦で陶芸って、やっていけるの?」という、周りの意見が多い中、とても肯定的に

励ましてくださり、とてもうれしかったのと、このことが今でも私のモチベーションに

なっています。

いま一度、この言葉を胸に、仕事していこうと思います。

 

カテゴリー: おうちのこと, 作陶 | コメントをどうぞ

キャンプ

山口家、2度目のキャンプに行ってきました。

三重県大台町にある、「大杉谷林間キャンプ場」に行ってきました。

宮川の上流、宮川ダムの傍にあるキャンプ場で、伊勢から1時間40分くらい

でしょうか。なかなか山深いところでした。

若くて元気で明るい管理人さんが迎えてくれましたよ。

どこにテント張ろうかな、ここがいいかな、ここに決めた。

お昼ご飯は、おにぎりとプチBBQ。ご近所さんにいただいた、とうもろこしが

美味しかったです。

このあと二人は、近くの六十尋滝に行きました。

さあ、夕食の準備です。

炊事棟もありますが、各テント設営場所にも釜戸があって、念願の

直火調理ができました。

薪拾い。枝がたくさん落ちています。濡れてなくてよかったです。

まずは木の葉を置いて、その上に小枝をのせ、

着火!うまく火がつきました。

そして今回も飯盒炊爨とカレーを作りました。

今回のカレーもなかなか美味しかったですよ。

 

この日、キャンプ場には4組が宿泊していました。

夕食後、管理人さんがホタルスポットに案内してくれました。

たくさん見れて、帰り道では、鹿にも会いましたよ。

帰ってきたころ雨が降り出し、夜通しどしゃ降りの大雨でした。

そうなんです。newテントです。(タ―プはちがいます)

新しいテントは広くて快適で、大雨もしのげました。

雨のキャンプ、実はちょっと経験してみたくて、大変でしたがそれも

楽しかったです。自然の中で、大満足でした。

朝食はテントの中で食べ、撤収してかえりました。

 

帰り道、「フォレストピア奥伊勢」に寄って、温泉入ってさっぱり!

そしたら、こんなチラシを見てしまいました。

施設内に、グランピングの施設ができたらしいです。

テント内にベッドやオイルヒーター、ホットカーペット、こたつもあって、

焚き火台なんかも付いてて、夕食はフレンチが食べれるそう。

ノルディスクのテントに泊まってみたい!

秋とか寒い時期に泊まってみたい!

カズナさんは全く興味ないみたいですが。

 

カテゴリー: おうちのこと, おでかけ、観光, 伊勢 | コメントをどうぞ

先週の金曜日。

今年も蓮の花が咲きました。

去年は2つだけ。今年はいくつ咲くでしょうか。

 

しばらくイベント出展の予定はないので、注文品製作の日々です。

 

カテゴリー: おうちのこと | コメントをどうぞ

民藝と暮らす2017

「民藝と暮らす2017」

2017年5月31日(水)~6月5日(月)

阪急百貨店 うめだ本店 9階祝祭広場

日~木曜日 10:00~20:00 (最終日~18:00)

金・土曜日 10:00~21:00

 

今年も東京「SML」さんから、出品させていただきます。

山口和声は、初日の5月31日に在店予定です。

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 展覧会 | コメントをどうぞ

キャンプ

5月のイベントは残すところあとひとつ、5月31日からの

うめだ阪急での「民藝と暮らす2017」だけとなりました。

先週の金曜日に発送を済ませ、土日に山口家、初キャンプに

行ってきました。

三重県紀北町(旧海山町)にある「キャンプinn海山」です。

清流銚子川の川沿いにあります。

快適そうなテントが並ぶ中、我が家のテントは1~2人用のテント。

ペット用!?かと思うくらい小さいですね!

これは、カズナさんがバイクに乗ってた時代に、ツーリング用に使っていた

テントだそうです。

設営完了! さっそく中で遊んでます。

楽しそうですね~。

「はじめてのキャンプ」という絵本、カズナさんが東京の古本屋さんで

みつけてきました。

これを読んで、娘はすっかりキャンプモードです。

 

おしゃれBBQの本とかも買っていたけど、「キャンプといったらカレーにきまってる!」

「BBQとかしなくていい!」と言うので、飯盒炊爨して、カレーを作りました。

風が強かったので、炭は難なく燃えたし、ご飯はベリーベストに炊けて、カレーも

普段より美味しくできて、大満足でした。

初心者にはやっぱりカレーがいいかもしれませんね。

いただきます。

 

5月のキャンプ、夜中は極寒だと思って、毛布と羽毛布団まで持って

いきましたが、狭いテントの中は暑くて暑くて寝られませんでした。

朝日と鳥の鳴き声で、4時半には目覚めてしまい、早朝から炭を

おこす人。

朝食は、パンと目玉焼きでした。

レンタルカヌーに乗って、お昼に撤収して帰ってきました。

 

銚子川の上流、魚飛渓(うおとびけい)。

とってもきれいですよ。

天然の滑り台あり、夏は川遊びに最適です。

 

最近のキャンプは快適でかつオシャレで、そんなのに憧れてましたが、

こーゆーのもいいなあと思いました。

小学校のキャンプでやったようは、釜戸作って、焚き火して、夜は真っ暗で

天の川と流れ星観て・・・、というようなキャンプがしたいなあ。

次回は直火OKのとこ行きたいな。

 

カテゴリー: おうちのこと, おでかけ、観光 | コメントをどうぞ

チャハフビリ

「ゴールデンスリップウェア」、「手しごとの会」、そして「みんげい市」、

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

 

さて、今日は、「チャハフビリ」というグルジア料理を紹介したいと思います。

ロシア出身の義兄のサーシャに何度か作ってもらって、とても美味しくて、

レシピを聞いてはうろ覚えでしたが、今回、なんとか近づいた味が再現できたので、

レシピをのせたいと思います。

材料(3~4人分)

○鶏肉(いろんな部位の肉と、骨付きがいいそうです) 今回は手羽元10本

○バターまたはサラダ油・・・大さじ1

○玉ねぎ・・・大1個

○トマト・・・中2個(湯むきして角切り)

○パプリカ・・・1個(角切り)

○ローリエ・・・1枚

○塩・・・小さじ1/2

○にんにく・・・1かけ(みじん切り)

○酢・・・小さじ1

○コリアンダー・・・小さじ1  ○チリパウダー・・・小さじ1/4

○パプリカパウダー・・・小さじ1/2  ○黒コショウ・・・小さじ1/2

○バジル、パセリなどの葉・・・少々

作り方

1.フライパンに油を入れ、鶏肉を焦げ色がつくまで炒め、取り出す。

2.そのまま同じフライパンで、みじん切りにした玉ねぎを柔らかくなるまで炒める。

3.厚手の鍋に、鶏肉、玉ねぎを入れ、その上にトマト、パプリカ、塩、ローリエを            入れて煮込む。

4.にんにく、酢、コリアンダー、チリパウダー、黒コショウを入れてさらに煮込む。            汁気がたくさん出てきます。

5.1時間半~2時間、肉が骨からほろりと崩れるくらい煮込みます。

6.バジルやパセリの葉を粗みじん切りにし、鍋に入れる。完成です。

 

ごはんにかけて、ごはんと一緒に食べます。

グルジア料理ですが、旧ソ連時代に、ソ連全土に広まったそうです。

サーシャはたぶん、「フメリ・スネリ」というミックススパイスを使っています。

伊勢では手に入りませんが、東京とかでは売ってるのかな??

どうやらネットで購入できるようです。スパイスはこちらを使ったほうが、

より近い味になるかと思います。

ひまがある方、ぜひためしてみてください。とても美味しいですよ!

 

カテゴリー: おうちのこと | コメントをどうぞ

いちご

去年の冬に、義父が植えてくれたイチゴが、たくさんなりはじめました。

カテゴリー: おうちのこと, | コメントをどうぞ

仕事の合間に夏野菜の苗を植えました。

ナス、トマト、ピーマン、とうもろこし、オクラ、パプリカ、スイカ。

冬に植えた玉ねぎとそら豆は、そろそろ収穫できます。

にんにくも採れました。

にんにくの芽は、ちょっと採るのがが遅かったのかな??もっと長く切って

よかったのかな??

にんにくの芽炒め。(器 岩井窯 耳付き楕円鉢)

思ったより、やわらかくておいしかったです。

夏野菜、うまくできるかな~。

 

カテゴリー: おうちのこと, | コメントをどうぞ